投資をギャンブルにしないために

ギャンブル、つまりは何物かにお金を賭けて収入を得ると言う事になります。

投資をギャンブルにしないために

そのものに賭けて収入を得るのがギャンブルです。

ギャンブル、つまりは何物かにお金を賭けて収入を得ると言う事になります。一番身近に感じるのが宝くじです。公共の賭け事と言う事になります。宝くじの場合は、まずテーマとなる宝くじを最初に販売します。その販売と同時に、一等の賞金その他を発表します。その一等が数千万円、または数億円と言う金額に相当します。多くの人々は当然、その数千万円、そして数億円を夢見て宝くじを購入します。抽選日までは一切その当選数字は分からない訳です。当選数字が分からないからこそ、宝くじを購入する訳です。一人何枚購入しようがそれは個人の自由となります。制限はないと言う事です。

わずかに10枚しか購入しない人もいれば、100枚、いやそれ以上に購入する人もいます。逆にたったの1枚しか購入しない人もいます。宝くじの1枚の値段は100円から300円程度ですから、求めやすい金額になっています。そしていざ抽選日になり、当選数字が発表されます。一等他、様々な当選番号が発表されます。その時、購入したその宝くじの中で、一等の当選番号を持っている宝くじの札を持っている人が、10枚購入したにしろ、100枚購入したにしろ、わずかに1枚であったにしろ、当選となり数憶万円を手にする事が出来る、それがギャンブルです。そしてその逆もあると言う訳です。

Copyright (C)2017投資をギャンブルにしないために.All rights reserved.