投資をギャンブルにしないために

競馬、競輪、競艇、オートレース…この四つが、日本で楽しめる公営のギャンブルです。

投資をギャンブルにしないために

ギャンブルを楽しもう

競馬、競輪、競艇、オートレース…この四つが、日本で楽しめる公営のギャンブルです。のめり込むことは禁物ですが、節度を持って楽しむ分にはストレス解消に持って来いです。この四つの中でも、最も人間模様が出るのが競輪だと言われています。馬、ボート、バイク…他の三つは人力以外の要素が含まれますが、競輪は己の身体のみで戦います。近年は衰退が懸念されていますが、その魅力を知ることで巻き返すことは可能なはずです。競輪が敬遠される要因として、競走ルールの難解さが挙げられます。ラインと呼ばれる競走スタイルで、選手は地区や同期で2〜3人のチームを組んで走ります。先頭は自力選手と呼ばれて、後ろを走る選手はマーク屋と呼ばれます。

先頭を走る選手は、他のラインの動向を見ながらスパートするタイミングを図ります。マーク屋の選手は、他のラインに追い越されないようにブロックをします。もちろん、反則行為にならないように注意しなければなりません。残り一周半の合図があれば、レースは目まぐるしく動きます。最後の直線は全選手が一着を狙って、残された力を振り絞ります。三連単の配当は高額になることも多く、100円で夢が買える面白いギャンブルです。

お役立ち情報

Copyright (C)2017投資をギャンブルにしないために.All rights reserved.