投資をギャンブルにしないために

ギャンブルをする場合には、最初は興味本位で体験しますが、そのうちに如何に勝つかということが目的になってきます。

投資をギャンブルにしないために

ギャンブルとベッティングシステム

ギャンブルをする場合には、最初は興味本位で体験しますが、そのうちに如何に勝つかということが目的になってきます。そしてその勝てるシステムのことをベッティングシステムと呼んでいます。カジノなどでの賭け方をベットと言うので、そこからきている言葉です。もともと数学の確率論も元はギャンブルの勝利とを計算し始めたところから生まれたということですので、ギャンブルと数学は関係が深いということも言えます。また確立ということでは、勝負でも継続する影響かそうでないかでも変わってきます。

カードゲームでは、手札を加えていく場合と、まったく新しく配られる場合では、確率が変わってきます。今ン勝負が次の勝負に影響するかしないかでも分かれます。競馬ではそれぞれ勝負が独立しています。それぞれそのように確立ということからも考えて勝負をしていくという面白さがギャンブルではあります。その点も魅力です。

インターネットを利用して、それぞれのソフトを作るということでは、数字が重要になりますが、そうなるとパソコンなどの利用では、計算が得意なので、その中から確率的に、一番可能性の高い馬券などを購入するということで、確率を高めていけます。頭の良い人は世の中にたくさんいますが、そのようなソフトを作って勝率を高めるという努力も常に行われています。

Copyright (C)2017投資をギャンブルにしないために.All rights reserved.