投資をギャンブルにしないために

ギャンブルと言えばパチンコや競輪・競馬を思い浮かべる方も多いと思います。

投資をギャンブルにしないために

ギャンブル依存症にならず楽しむ方法

ギャンブルと言えばパチンコや競輪・競馬を思い浮かべる方も多いと思います。趣味として楽しんでいる分には良いのですが、一度依存してしまうと大変な事になってしまいます。その中でも依存度が高いギャンブルと言えばパチンコだと思います。勝ったり負けたりの繰り返しならば良いのですが負け続きとなってしまえば、借金をしてまでパチンコ店へ足を運ぶ方もいらっしゃるほどです。では何故、パチンコ依存症となってしまうのでしょうか。

それはパチンコが生活の一部分となっている為とも考えられます。食事や入浴などは生活の一部ですが、パチンコもそれと同等になってしまっています。食事はお腹が空いてしまうので食べますよね、入浴は疲れを取る為に入ります、パチンコも同じ感覚で当たり前になってしまっています。では何故パチンコをしているのかを問われれば儲けたいから、勝ちたいからと答える方が少なくありません。宝くじを購入する際に、これが当選したら家を購入したい、車を購入したいと夢をみますよね。でも実際には当選する事の方の確立が少ないことでしょう。パチンコでも同じ事が言えます。今日こそは勝ってあれを購入しよう、儲かったお金で貯金をしたい。そうです、依存症の方は負けを認めず勝てる事、儲かる事しか考えていない場合が多いです。もしも依存症にならず楽しみたいと思うのであれば、1時間行って1,000円負けたら帰ってくるなどと自分自身との約束ごとを決めておきましょう。自分自身の中で決めごとを作り負けたら潔く帰宅する、そうすればのめり込むことなく趣味の程度で収まる事ができるかと思います。

Copyright (C)2017投資をギャンブルにしないために.All rights reserved.