投資をギャンブルにしないために

多くの人が購入しやすい公共的なギャンブルと言えば、宝くじがあります。

投資をギャンブルにしないために

もし当たれば大金持ちになるのがギャンブルです。

多くの人が購入しやすい公共的なギャンブルと言えば、宝くじがあります。数百円で一枚を購入できると言う宝くじですが、もし仮に、その一枚数百円で購入した宝くじが一等数億円に当選した場合は、つまりは億万長者と言う事になります。様々な解釈はありますが、つまりは労力を必要とせずに、少ないお金で大金を得ると言うのがギャンブルと言う事になります。因に宝くじの場合は、一等の賞金は大凡数千万円から数億万円の規模となります。その数憶万円を手にすると言う感覚で多くの人々が宝くじを購入する訳です。一枚購入しても、抽選日で当たりの数字に的中すれば、数億円と言う事になります。

言い換えれば、何枚購入しても、一切的中しない場合もあります。数千円を投資しても、数万円を投資しても、全く的中しない場合もあります。その逆にわずか数百円投資して、数万円の獲得、または数百万、数千万、数億などの的中とすれば、考え方が全く異なって来ます。そのために、宝くじを自分の考える金額で購入して、もしも的中すれば数万円、数千万円、数億円と言う金額が手に入ると言うのがギャンブルです。そして、そのギャンブルに於いて、億万長者になる人もいれば、その逆に、当たると信じて買っては見ても、一向に当たらない場合もあります。そういうのがギャンブルです。

Copyright (C)2017投資をギャンブルにしないために.All rights reserved.